ドライヤーは風量が命。宿泊先のドライヤーをチェックする主婦。

こんにちは。

おこまです。

 

自慢じゃありませんが、我が家のドライヤーは速乾力がすごい。

 

風量がすごい。

熱くない。

すごく軽い。

 

だから、おこまは宿泊先でいつも心配になる。

 

そのドライヤー熱すぎやしませんか?

時間かかり過ぎやしませんか?

 

 

というわけで、おこまの変な心配事「ドライヤー事情」のお話です。

ドライヤーを選ぶとき

doraiya-huuryou-erabu

ドライヤーを選ぶとき、家電販売店に行って一番安いのでいいや~と買っていますか?

 

それとも、デザインを重視して買っていますか?

 

マイナスイオンが出るものがいいと選んでいますか?

 

有名ブランドのものがいいと選ぶ?

 

おこまはどれでもありません。

 

わたしが重視するのはただ一つ!

 

あ、いや、二つ。

 

風量が命

とにかく風力・風量が重要。

 

大風量。

 

ご~~~~~!!!!!

 

目が開けられないくらい、すごい風力がいい。

 

髪が長いときも短いときも過ごしてきましたが、どちらにしても風量がないと乾いた感じがしない。(※おこま感想)

 

濡れた髪から、汗まで全部乾かしてくれるくらいの勢いが欲しい。

 

早く乾かすためには絶対必要。

ただ熱いのはNON

そして、これは風量・風力のないドライヤーによくあるのですが、ただ熱いだけのものはNON。

 

髪だけ痛めて、不思議と全然乾かない。

 

それでなくても熱いドライヤーの熱を頭に浴びせるのは、夏場には最悪でございます。

下手したら、お風呂出たてでこれをやったら熱中症になりかねません。

 

ドライヤーのたびにクラクラする・・・

 

汗をかくためにドライヤーやってる気になってしまうので、ただ熱すぎるドライヤーは苦手です。

宿泊先での心配事

doraiya-huuryou-tyekku

おこまには、外泊先などで心配する妙な悩みがあります。

 

こだわりというか、自分でも変だと思うんですが。

それはドライヤー

それはドライヤーの風量。

 

ホテルや旅館に行くと、ついついチェックしてしまう。

 

到着すると、お風呂場や脱衣所に行って、そそくさと開始します。

 

妙なクセ。

 

風量がないと髪乾かすのに時間かかりますし、熱いと夏場なんて死にます。

 

ドライヤーは、とにかく短時間でパッと終わらせたい。

それが、おこまのモットー。

 

そしたら、朝の温泉にもゆっくり入れるし。

 

変な話し、ドライヤーの能力次第で、朝の温泉に入るか入らないかが決まる。

 

女の人は髪乾かすのに時間がかかる上、朝は身支度する時間も必要なのです。

とくにこどもと一緒に外泊した日には、とっても重要な問題なわけです。

 

自分のことばかりやってられないからね。

 

たかがドライヤーですが、されどドライヤーなのです。

 

わかってくれた方、ありがとう!

 

主婦になると色々省きたいことが増えて来るんです。

で、妙なところにこだわりが出て来る。

 

おこまのめんどくさがり屋ぶりはこちらの記事でまとめています。

f:id:okomanoheya:20200130115603j:plain・めんどくさがり屋の主婦の生活管理術2019年まとめ。なんでも楽ちんが最高!/a>

www.rakutinnrabo.com

とにかく風量がないと~まとめ~ 

doraiya-huuryoku-daiji

宿泊先だけはなくて、例えばスパや銭湯に行ったときなんかも同じ。

 

ドライヤーの風量がないと

 

・・・・・・

 

妙な空しさがこみあげる。

逆にドライヤーが好みの風量だと、テンションが上がる。

 

 

 

そんなおこまのドライヤーはこちら。

17年製ですが、とにかく大風量。

 

ターボにするとほどよい温かさの風が。

もっと熱い風が欲しいときはHIGHにすればOK。

 

持っていても疲れないから、只今愛用中です。