冷凍庫の便利な使い方。冷凍歴10年の主婦がやっている方法。

こんにちは。

おこまです。

 

我が家には冷蔵庫のほかに、別に冷凍庫があります。

 

今では冷蔵庫はほとんど使ってなくて、ほぼ冷凍庫頼み。

 

というわけで「冷凍庫活用術」。

無駄遣い激減

reitoukokatuyoujutu-mudadukai

冷凍庫を購入したことで得られるもの。

 

それは無駄遣いの激減です。

 

確かに冷凍庫を購入したことで、長期保存が可能になり、買い物に行く回数が減ります。

 

おこまのうちは、基本1週間に1度の生協しか買い物しかしません。

f:id:okomanoheya:20200130115603j:plain・生協で節約する方法。ただ加入・購入すればいいわけではない!

www.rakutinnrabo.com

 

節約するなら買い物に行くなと、よく言われますが、冷凍庫一つでこれが実践可能。

 

でも、これ、やり方を間違えると逆に無駄遣いしまくることにもなりかねない。

 

冷凍庫活用術10年のおこまが、長年のノウハウをお披露目!

節約につながるかどうかはココが決め手

おこまのうちは、10年近く生協を利用しています。

 

生協をやっていると目につくのが、冷凍食品の素晴らしさ。

 

スーパーなどでも同じような冷凍食品がたくさんあるのですが、生協の冷凍食品は各メーカーが「生協専用」に作っているものなんです。

 

だから、ちょっと容量が多かったり、家族用に利用できるように工夫がたくさんされています。

 

例えば、チャーハンなどの冷凍食品も通常なら単品で購入しなければならないものが、5個ワンセットで割引価格て販売されていたりする。

 

添加物が少ないものが多かったり、こども用の味付けの冷凍食品もあったり、とにかく便利。

 

バリエーションがたくさんだから、選びたい放題!

 

主婦のおこまは、やっぱり家計を預かる身なので、こうしたちょっと安いものに目がいきます。

それにこどもには安心安全を届けたいですしね!

 

だから、安いときにこうした冷凍食品をよく利用します。

 

が!

 

問題はここからです。

 

冷蔵庫と別に冷凍庫もある。

冷凍食品も安い。

目移りする冷凍食品がたくさんある。

しかも、おいしい。

でも、1週間に1度しか注文できない。

 

と、来たらどうなるでしょう!

 

はい!買っちゃいます!買い貯めだぁ!

 

そうなんです。

おしいものがたくさんあるし、一週間の1度のチャンスしかないと思うと、ついつい買ってしまうんです。

 

わかります。

 

とりあえず、冷凍庫に入れておけば腐らないし。

 

この「ついつい買い」が、逆に余分なお金を使わせてしまうことがあります。

 

冷凍庫を買ったからといって、あれもこれも買っていたら、予算オーバーすぐします。 

 

冷凍庫活用術も家によっては合わない

で、安いし便利だし安心だし、既製品を購入していたおこまなのですが、そのうちやってくることがあります。

 

飽きちゃった・・・

 

はい。

これ既製品の不思議。

 

なぜだか、ローテーションしていても飽きる。

 

コンビニのお弁当も毎日食べていると飽きますよね。

ときどき、おにぎりでもいいから自分で作ったものが食べたくなる。

 

食べ物の不思議。

 

毎日毎日既製品ばっかり食べていたわけではないんです。

でも、飽きちゃうんです。

 

じゃあ自分で作ったものにしよう!

 

というわけで、今はやりの週末の冷凍活用術を試しました。

 

一週間の献立をあらかじめ決めて、お肉とタレを一緒に冷凍、味噌汁の具材を一食分まとめて冷凍、野菜炒め用に具材をまとめて冷凍、などなど色々な方法を試しました。

 

 

これも失敗。

 

日曜日に献立を決めるのはいいのですが、その日が来たときに

 

今日は献立だと野菜炒め・・・でも、冷奴とかさっぱりしたものが食べたい・・・

 

このように急に食べたいものが変わることがしばしば。

そしてスーパーへ。

 

無駄遣い。

 

世に流行している、冷凍庫活用術も我が家には通用しませんでした。

カット済みの食品を利用する

いかに安く、いかに家族のお腹と心を満たせるのか。

おこまはそれから試行錯誤しました。

 

そして辿り着いたのが、カット済みの調理品。

カットされていて、そのまま料理に使える食品です。

 

冷凍野菜や冷凍フルーツ、冷凍のお肉やお魚。

 

しかも、お肉もカットしてあるもの、お魚は内臓や頭がとってあるものや骨抜きのものも!

すぐに調理に取りかかれるようになっているので、とっても便利。

 

もし欲しい冷凍食品がなければ、自分で買った通常の食品をカットしてジップロックに入れて冷凍する。

 

生のモノは全部使い切らねばならない、という使命感にかられてしまいます。

でも、余ったらとりあえず冷凍。

 

少しでもいいんです。

そうしたらちょっとしたおかずの材料になります。

 

食品ロスも防げるし、その日に食べたいものを作ることが可能に!

 

お肉もある!魚もある!今日は何を食べよう。

 

ものすごく、選択肢が広がります。

 

ただし、野菜などは食感が悪くなるので、例としたものは基本スープや煮物などに活用します。

 

なので、生野菜の選択肢を残すために、買うときは生で食べれるものを。

その週に食べきれず残ったら、即冷凍。

もしくは、購入後早々に大根なら半分は冷凍用、残った分はサラダ用すりおろし用。

と、決め手買います。

 

こんな使い方をして、やっぱり食べない分が出るんじゃないのかと思わますが、なかなかどうして。

大体1ヶ月で、どの食品も食べ終わります。

 

これが我が家に合っていて、かれこれ5年近くこれをやってます。

冷凍できるものって色々

reitoukokatuyoujutu-iroiroreitou

おこまの冷凍活用術10年のなかで、常に冷凍庫にストックしているものがあります。

 

冷蔵庫の中だと賞味期限が短かったり、味が落ちてしまったりするのですが、買ったらすぐに冷凍庫に入れれば1ヶ月はおいしく食べられる。

  

ほかにもたくさんあるけど、今回はこのベスト3をご紹介。

納豆

納豆はいい。

納豆って絶対3個パックとかあるけど、食べきれないことも。

逆に、ときどき無性に食べたくなることも。

 

そういうときは、安いときに買って冷凍庫へポイ。

 

前日の夜に冷凍庫から冷蔵庫に移動しておけば、翌朝には解凍されていて食べられます。

 

味はそのまま、おいしい。

 

チーズ

スライスチーズ、とろけるチーズ、ピザ用チーズなど。

 

冷蔵庫に入れておいても問題のない人たちですが、そのまま放置しておくと、冷蔵庫の中でカピカピに乾燥してたりしませんか?

 

なので、おこまは買ったらすぐに冷凍庫に入れます。

 

いつでも新鮮なチーズが食べられる!

 

スライスチーズは出してすぐ、自然解凍で溶けます。

そのままどうぞ。

 

ちなみに、モッツァレラやクリームチーズなどはおすすめできません。

すかすかしたり風味がおちて、おいしくないです。

もずく酢・めかぶ

スーパーなどでもよく見かけるもずく酢・めかぶ。

4個パックとか、大きな袋で売られていることも。

 

これも食べきれないことしばしば。

 

そればらば冷凍庫に入れてしまいましょう!

 

解凍するのにちょと時間がかかるので、食べる前日中に冷凍庫から冷蔵庫へ。

ゆっくり解凍してあげてください。

 

全然買ったときと同じ味です。

すかすかするとか、繊維質の物体になるとありません。

冷凍庫は使い方次第~まとめ~

reitoukokatuyoujutu-tukaikatasidai

そもそも冷凍庫を買ったきっかけは、こどもの離乳食を冷凍ストックしたかったから。

 

毎回作るの大変ですよね。

 

すり鉢でゴリゴリゴリゴリゴリゴリ・・・

 

そうこうしているうちに、家族の分の冷凍品もストックするようになり、冷蔵庫の冷凍庫部分では足らなくなってしまたんです。

 f:id:okomanoheya:20200130115603j:plain・保存容器でラップ消費量激減。保存容器活用術と注意点。

www.rakutinnrabo.com

 

今では冷蔵庫や野菜室はそこまでものが入っていなくて、冷蔵庫は1週間ローテーションで空。

冷凍庫は1ヶ月ローテーションで空。

 

空になるタイミングが来ると、冷凍庫の掃除をするタイミングもつかめるので、このやり方を初めて色々得することがたくさんありました。

 

年末の大掃除も劇的に楽に・・・

 

 

主婦・主夫の同志の皆様。

 

冷凍庫、使いようによっては得します。

信じるか信じないかはあなた次第。

 

 

↓ 我が家はハイアールの引き出し型。

ちょっと少ないなくらいがちょうどいい。

これで余分な買い物をしなくて済みます。

別途冷凍庫はアリです。


ハイアール Haier JF-NUF138B-W 冷凍庫 Haier Live Series ホワイト [1ドア /右開きタイプ /138L][冷凍庫 小型 JFNUF138B]