なんでも切れるノコギリは主婦の必須アイテム。ゴミにお金はかけない!

こんにちは。

おこまです。

 

おこまはDIYは、ほと~んどしません。

 

でも、ノコギリすごいやつ持ってます。

 

なにに使うんだって?

 

奥さん!

あなたなにおっしゃってるの!

ノコギリは、日々の生活に欠かせないアイテムですのよ!

 

 

というわけで、今回は「ノコギリでギコギコ切り刻んで捨てる!」について。

ノコギリの使命

nokogiri-simei

ノコギリの使命。

 

それは木を切ること!

 

当たり前のことだわ

 

が、我が家にはあんまりご縁がない。

 

おこまは不器用なので、余程のことがないかぎりDIYをしません。

なので、こういう出番は少ない。

 

でも、別の場面で大活躍してくれるのが我が家のノコギリちゃん。

ゴミを捨てたいのだ!

ではどこで活躍するのか。

 

それはゴミ捨てのとき。

 

大きなゴミを解体するときです。

 

とはいっても、あんまり大きなゴミってでないんじゃないの?

と、思われている世の旦那さんたち。

 

そんなことないのよ。

 

多分、大きなの感覚が違う。

 

主婦・主夫にとっての「大きなゴミ」ってのは、ゴミ袋に入らないサイズ。

 

1m×1mなんて、もうだめ。

ヘタしたら80cm×80cmでもだめ。

 

ゴミ出しの決まりって細かい。

 

だから、ゴミ袋に入らないものは粗大ごみとして処分しなければならない。

しかも、あんまり大きすぎるとゴミ収集センターでも受け入れてもらえない。

 

とくに、カーペットとか大きいもの多いけど、あいつ捨てるの何気に苦労する。

 

おこまは、そういう分別とか考えるのとか、日にちを見てこの日に行こうとか、めんどくさいのはいやなので

 

全て切る!全て切断する!そしてゴミ袋へポイ!

 

だから、ノコギリいつも大活躍。

家具を分断せよ!

そもそも、最初に購入したきっかけがあるんです。

 

どうしても今ある、スチールラックをちょこっとだけ(10cmほど)低くしたかったから。

 

高さを外注して作り直してもらうと、お金も時間もお目玉飛び出る。

 

3,000円で買ったのが、30,000円になるとこだった・・・

 

そんなわけで購入したのがはじまり。

ノコギリでスチールとか金属のパイプを切るのって想像できませんが、意外にすんなり切れる。

 

だから、金属で切れるのを知っているおこまは、ありとあらゆるものにノコギリを使います。

 

ちなみに、DIYのように見た目を重視する場合などは、金属カット用のノコギリではなく、パイプカッターがおすすめ。


【送料無料】パイプ カッター 切断 Aタイプ ステンレス アルミ 銅 真鍮 塩ビ 断裁 チューブ CT-105

 

セットしてくるりんちょすれば、断面きれいに簡単にカット。

 

そして、家具を切断するのにも利用します。

 

例えば、背の高い家具はいらないけど、この家具の上部の開き戸のとこだけ使いたい!そんなときにもノコギリ出陣!

 

カーペットの左側20㎝だけ切りたいときも出陣!

 

ノコギリって、とにかくいろいろ使えるのです。

 

今まで一番大型の家具は、木製の大型洋服タンス。

f:id:okomanoheya:20200130115603j:plain・洋服ダンスを解体処分!掃除がやりづらいなと思ったら撤去するのもおすすめ。

www.rakutinnrabo.com

コツは平行に押しながら挽く

nokogiri-kotu

 

ノコギリはコツがいるんだぜ、旦那さんよ。

 

ノコギリは、ギコギコ全身を使う体力勝負的なアイテムと思われていますが、そんなことありません。

 

おこまの持っているノコギリは、全長30センチちょっと。

 

握りの部分も細くて、女の人でも持ちやすい。

 

しかも、力を入れなくても切れるという!

 

ノコギリにはコツがあります。

それは

 

引くときに切れるのを意識。

押しながら切る。

縦にしないようなるべく平行に。

 

といっても、完全に平行だとものによっては切りづらいので、ノコギリを縦にし過ぎないことです。

 

コツさえつかめば、スチールラックの支柱を一本切るのに15分くらい。

2×4の木材なら5分もかかりません。

 

手にマメとかタコとか出来た事もありませんし、刃こぼれしたこともありません。

ノコギリで買う「楽」と「節約」~まとめ~

nokogiri-raku-setuyaku

ノコギリを買ったおかげで、ゴミ捨てがずいぶん楽になりました。

 

もちろん、夏場は汗をかきながらひーひーやってますが。

 

実はさっきも一汗流したのだ。

 

今日切ったのは、お風呂のふた。

くるくるっと丸められる板と板の間にゴムの入ってるもの。

 

ほんの5センチほど燃えるごみのゴミ袋に入らなかった。

かかった時間は5分もないかな。

 

たったこれだけで、粗大ごみシール(ごみ処理券)などもいらなくなるし、ゴミ収集センターに行かなくていいし、市指定のゴミ袋に入れてポイできる。

 

ゴミにお金をかけるってナンセンス。

それでなくても市町村指定のゴミ袋でお金払っているのにさらに払うとかいや。

 

初期投資はノコギリだけ!

 

主婦業を楽する方法って、考え方次第でいろいろなのです。

 

 

おこまの愛用はこちら。

2年近く使っていますが、刃こぼれしない優秀なやつです!