小学生のプログラミング教室は焦らない。親子で最初に確認すること。

こんにちは。

おこまです。

 

2020年の小学校のプログラミング授業の必修化を受けて、小学校入学と同時にプログラミング教室に通わせようと考える親御さんが増えています。

 

でも、ちょっとお待ちを。

 

パソコンインストラクターだった経験上、パソコン教室は焦って行かせない方がいい。

そして、母になりなお思う。

 

 

というわけで、今回は「小学生のパソコンに焦りは禁物」のおはなし。

小学生のプログラミング教室

syougakusei-puroguramingukyousitu-kihonn

小学校で普通の授業のようにプログラミングをするなら、こどもをプログラミングの教室に入れてみようか。

 

なんて思われる親御さんたくさんいます。

 

そもそも算数や国語のように、毎日毎週定期的にプログラミングの勉強をした方がいいんでしょうか。

 

元パソコンインストラクターのおこま的には、まだ現段階ではそれほど突っ込んだ勉強は必要ないと思います。

 

でも、政府は全国の小中学校にパソコンやタブレットを一人1台使える環境を整える方針を決めています。

 

ベースがパソコンとなるので、基本的な操作が出来ないと学校のほかの授業にさえついていけなくなる可能性もでてくる。

 

お母さん~、このタブレットここの使い方がちょっとわかんない~

お母さんに聞かれてもわからないわ!

じゃあ、今日の宿題どうするの?

タブレットが動かなかったから出来ませんでしたって先生にいいなさい。

え~!昨日も宿題が出来なかったのに今日も?

 

・・・・・・

 

なんていう時代が遠からずやってくるかも(笑)

基本操作ありき

という極端なはなしはまだまだ先の話しですが、導入されたとしてもそれを動かす基本操作の勉強はどこまでやってくれるのかは不明。

 

プログラミングの授業が必修化されますが、はじめの一歩をどこまで教えてくれるんでしょう。

 

おそらく深く突っ込んでまで、基本操作は教えてくれないと思います。

 

なぜなら、今現在のパソコン教室でも基本操作にさく時間はほとんどありません。

 

おこまがパソコンインストラクターだった時代ですら、マウスの操作、キーボードの操作、その他のパソコンのいろはについて、何時間も授業を割くことはありませんでした。

 

パソコン操作にマウスは必須派おこま。

f:id:okomanoheya:20200130115603j:plain・こどものパソコン練習はマウス操作で半分完了!元パソコンインストラクターで母のお手軽パソコン講座。

www.rakutinnrabo.com

 

プログラミングの教室になんのパソコンの経験もなく行ってしまうと、苦労するのは目に見えています。

 

もちろん、こどもの能力次第なのでちょろっと教えただけでどんどんパソコンが出来るようになる子もいますが、マウス操作が苦手で次に進むことが出来ない子も出てきます。

 

算数出来る子出来ない子がいるのとパソコンも同じ。

 

パソコンの「いろは」から

だから、もしプログラミング教室に入れようと考えているなら、まずはパソコン教室にこどもを入れてみるのも一つの手段。

 

パソコン教室(基礎)→プログラミング教室(専門)。

 

プログラミング教室はプログラミングを専門に教えてくれるところなので、基本操作は出来ていることが前提条件。

 

一方パソコン教室はパソコンのいろはを教えてくれる教室なので、パソコンの起動からはじまり、マウスやキーボードの操作、基本的なワードやエクセルの使い方を学ぶことができます。

 

パソコンを全く知らないで、焦ってプログラミング教室に入れてしまうと、パソコンの操作にいっぱいいっぱいで、プログラミングを全然覚えられなくて逆に嫌いになってしまう可能性もあります。

 

大人だってパソコン触れないのにプログラミングには挑まないし。

 

確かにこどもの好きなことへの吸収力はすごいですが、やっぱり基本は大事。

最初に親子で確認すること

syougakusei-puroguramingukyousitu-miwakekata

そうならないために、プログラミング教室に入れる前にまず親子で確認することが重要。

こどもがなにに興味があるのか、どこまでパソコンに触れるか確認します。

 

思いつきで、焦って、プログラミング教室に入れる必要はありません。

こどもが一体なにを好きなのか

プログラミングに親が行かせようとしているパターンもあれば、こども自身が興味を持っていて行きたいパターンもあります。

 

ただし、そこには親とこどもに大きな隔たりがあることを苦言(笑)

1、パソコンが好きなのか

パソコンを触ってインターネットやソフトを使うのが大好きという場合。

もしくは、パソコンに触ってみたい触らせてみたいという場合。

 

これはプログラミングをやるやらない以前のおはなしになります。

 

全く触ったことがないけど、パソコンに興味があるならまずはパソコン教室や自宅でパソコンを触らせることから始めれば充分。

 

ある程度パソコン操作も出来て、もっとパソコンを知りたいと思っているならプログラミング教室に行ってもたのしい。

 

とりあえずパソコンに触らせたいと思っているなら、プログラミング教室の前にパソコン教室がいいです。

 

お子さんはパソコンにどれだけ興味があるかい?

 

2、ロボットを作るのが好きなのか

よく親子間で問題になるのがここ。

 

最近流行っているのが、レゴなどのロボットを組み立てて、そこにプログラミングしていく教室。

 

いわずもがなレゴ大好きな息子も当然ながら興味津々。

体験教室に行かせた過去があります。

 

でも、親の思惑とこどもの思惑は全然違う。

 

こどもは単にレゴのロボットを作りたかっただけ。

プログラミングのことはあんまり興味がなくて、体験教室の中でもパソコン操作はそれほど興味をそそられなかった模様。

 

親はプログラミングをさせたかったのですが、こどもはレゴをやりたかっただけ。

 

ちなみに息子はパソコンの基本操作はある程度出来る状態で行きました。

 

お子さんは職人気質?エンジニア気質?

f:id:okomanoheya:20200130115603j:plain・レゴのプログラミング教室を考えている親御さんへ。元パソコンインストラクターより。

www.rakutinnrabo.com

 

レゴが好きな子でプログラミングに興味がある子は要注意。

 

ロボット使わないプログラミング教室もあるので、ただ作るだけが好きならプログラミング教室はちょっと待った方がいいです。

3、プログラミングが好きなのか

なぜロボットは動くのか?

なぜゲームはこんな複雑な動作ができるのか?

プログラミングをすることで、ものを自由に動かしてみたい。

 

そんな科学的な興味が深い子はプログラミング教室にとっても向いてます。

きっとプログラミング教室が楽しくて楽しくて仕方なくなる。

 

ただし、パソコン操作が全くできていないならまずはパソコン教室で短期講習を受けたり、自宅でパソコンを触る練習が必要。

 

興味があれば覚えるのも早いので、ある程度出来ていれば早速プログラミング教室へ!

 

マインクラフト好きな子はプログラミング好きな子が多い。

 

どうやって見分けるのか

ではどうやってこどものパソコン知識や興味を確認したらいいのか。

 

家にパソコンがあるなら、それをちょっとやらせてみればいい。

 

マウスやキーボードの操作が苦じゃない様子が確認できればそれで一番最初のハードルはクリアです。

 

もしさらに確認したいのであれば、本屋さんで売っているこども向けのパソコンテキストやプログラミングテキストを与えてみるも。

さらにもっと興味があるからと、単発のプログラミング教材をやってみてもいい。 

 

ちなみにここまで来ると結構な額を投資しとる。

 

しかも、ここまでくる間にこどもと何回も喧嘩していることでしょう(笑) 

 

 

一番手っ取り早く安く済ませる方法は体験に行かせること。

 

基本体験は無料なことが多いし、自分で確認しなくても教室の先生たちがある程度評価をしてくれます。

 

お子さんはここに興味があるようです。

この辺の操作が苦手かも。

などなど、アドバイス的なものがなにかしらあります。

 

もし先生が何も言ってくれなかったとしても、親としての目線で一歩下がって確認することもできます。

 

家だとこどもとのバトル勃発で冷静でいられないからね。

 

さらにその教室の先生との相性や雰囲気も見れるので、一石二鳥。

必ず体験に行かせる~まとめ~

syougakusei-puroguramingukyousitu-taikenngadaiji

自宅でパソコンやスマホで、プログラミング教室について検索してみんなの意見が上場だからと教室を決定するのはおすすめできません。

 

元パソコンインストラクターのおこまは、パソコンはオンラインなどではなく直接先生とやり取りが出来る環境が一番いいと思っています。

f:id:okomanoheya:20200130115603j:plain・こどもにオンラインのプログラミング講座をやらせる最大のデメリット。

www.rakutinnrabo.com

 

なので、近くの個人経営の教室でもいいですし、系列店の教室でもどこでもいいです。

 

どこのプログラミング教室でも、パソコン教室でも体験講座がなにかしらあります。

こどもをプログラミング教室に行かせたいと思っているなら、一度体験講座の受講をしてみてください。

 

まずは、こどもの興味がどこにあるのか。

パソコンにどのくらい触るのか。

パソコン操作が苦じゃないか。

 

ちょっと確認してからプログラミング教室に入れても全然遅くありません。

 

こどもの吸収力は半端ないです。

 

焦りは禁物、禁物。

 

 

だって、プログラミング教室の月謝ってとっても高いから(笑)

親もこどももよ~く考えてから。